張本天傑(バスケ)wikiプロフ!高校や大学や実家について調査!

スポンサーリンク

バスケットボールは好きですか?

私は、スラムダンクを読んでたくらいです。

国内のプロバスケには、ごたごたがあったみたいで、今年から新たに「B.LEAGUE」が開幕して注目を集めています。

そんなバスケットボール選手の中から気になる人を発見しました。

名古屋ダイヤモンドドルフィンズに所属の、張本天傑選手です。

12月16日放送「中居正広 本気の5番勝負!侍ジャパン&メダリストと夢試合」にも出演しています。

この選手が注目されたきっかけが、実力はもちろんですが、日本バスケ界で初めて、中国から帰化した日本代表選手だったからです。

そんな張本天傑選手の気になる経歴とプロフィールなどをまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

張本天傑 wiki風プロフィール

(出展:@aoyama2k1088)

  • 【名前】
    張本天傑 (はりもとてんけつ)
  • 【生年月日】
    1992年1月8日
  • 【身長】
    197cm
  • 【体重】
    102kg
  • 【出身地】
    愛知県
  • 【略歴】
    中部大第一
    青山学院大学
    アルバルク東京
    名古屋ダイヤモンドドルフィンズ(2016年12月現在)
  • 【ポジション】
    SF(センターフォワード)

父親がバスケ選手、母親はバレー選手で身体能力の高さは遺伝なのかなと感じます。

中国の遼寧省瀋陽というところで生まれて、父親の影響でバスケを始めたようです。

母親の引退後、日本留学のため移住することになり、小学6年生のときに来日。

高校時代は、一年生のころから活躍。U-18日本代表に選出。

大学では、全日本大学選手権で優勝。様々な大会で最優秀選手賞を獲得。

そして大学時代にも日本代表選手に選出されています!

プロでは、アルバルク東京に入りましたが、出場機会を求めて、名古屋に移籍を決断しました。

体格にも恵まれて、日本代表になれる力はすごいの一言ですね。

ちなみに大学時代のメンバーは5人共プロ入りを果たしているのだとか。

高いレベルで切磋琢磨できる環境、それは強くなるはずです。

大学時代のケガ

大学4年生の時に、前十字じん帯断裂という大怪我をしています。

スポーツで受傷する膝の怪我の中でも、前十字靱帯損傷は非常に多いケガです。

また、前十字靱帯は膝の安定性を保つために大変重要な靭帯なので、
損傷すると、手術療法になる事がほとんどです。

手術後のリハビリの進め方にも注意が必要な疾患です。

(引用:http://kotoseikeigeka.life.coocan.jp/15acl1.html)

選手生命に関わってくるこの大怪我でもしっかりとリハビリを頑張り見事復帰を果たしました。

今では、怪我の影響を感じさせないほどの活躍ぶりです。

実家は中華料理屋さん

(出展:@ALVARK_TOKYO)

調べてみると実家は「四川菜館」という中華料理屋さんでした。

アルバルク東京在籍時に、愛知県に行った際チームメイト全員で訪れた事があるみたいです。

張本選手の隣がご両親ですね。バスケとバレーをしていただけあって、お二人とも身長が高い!!

背が高いのも納得ですね。

まとめ

中国で生まれたが、小学生の頃日本に移住し日本国籍取得

父親がバスケ選手、母親がバレー選手。

ポジションはセンターフォワード

高校時代から、日本代表に呼ばれる。

大学時代に数々のタイトルを獲得。

大学時代に大ケガをするも、苦しいリハビリを経て見事復帰

プロ入り後はアルバルク東京から名古屋ダイヤモンドドルフィンズに移籍

実家は中華料理屋さん

スポーツ選手ってかっこいいですよね。まだまだ若い選手なのでこれからBリーグやバスケ日本代表を盛り上げて行ってほしいですね。

それでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク